SNSで更新を通知しない理由

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このホームページを作成してから、ブログは更新しているのだが、SNSにて更新を通知していない。

理由は、あくまで自分の日記や覚書のような役割でこのブログを活用したいからだ。はてなブログをやっていた時代、ブログの更新をツイッターやフェイスブックで通知していたが、それをすると、僕のブログを読んでくれるファンの方に向けて、需要などを考えた情報発信に偏ってしまう気がして、自分の本当に書きたかった文章を書けなかった。

このブログでは、自分の書きたいと思ったことに忠実に、日々の思考を書き記していきたい。そのためにですます調もやめている。

ホームページを始めた通知をしたときには、多くの人がこのホームページを訪れてくれた。グーグルアナリティクスを使うと、ユーザーがこのページにどうやって到達したかを知ることができるのだが、この時のほとんどはSNSを通じての流入だった。現在のページビュー数は、通知をした日のビュー数より10分の1ほどになっているのだが、そのうちの半数はダイレクトにサイトアドレスを入力して見に来てくれている。SEO的にもまだ記事数も少なく、大前翔で検索しても上位表示されないにも関わらず、それなりの方が見に来てくれてありがたく思っている。

SNSで通知をしても自分の書きたいことを書き綴っていけると思ったら、ぼちぼち通知をしていこうと思う。それまではだれにも見てもらえなくても、ひっそりと自分の書きたいことを地道につぶやいていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました