編集後記2020/7/5

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

この記事は僕の運営するロードバイクアカデミーの以下の記事の編集後記である。

この記事の作成に当たっては、自分のパワーデータを惜しげもなく公開するべきか否かで結構なやんだ。

パワートレーニングをしていると、それだけ自分のパワープロフィールを真剣に眺める様になるし、それだけに自分のパワープロフィールはプライバシーとしての格式が高いものである。

それでもやはり公開しようと思ったのは、自分の使命である「パワートレーニングの間口を広げたい」という思いがあったからだ。

あともう一つ、パワーというのは使用するメーターによってある程度系統誤差があるものであって、他人のパワーを見たところで果たしてそれが絶対的な数字化と言われるとそういうものではないから、というのもある。

それにしても、『パワートレーニングバイブル』は本の構成こそいまいちなものの、パワートレーニングを始めるのに必要な情報は本当に網羅されているなと感じる。

しかし今言ったように本の構成がいまいちで分かりづらいので、僕のサイトの閲覧者にはわかりやすくとっかかりやすいように説明をして、少しでも多くのパワーメーターユーザーに手に取ってもらいたいと思っている。忖度なしに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました